FC2ブログ
うらこ。。。さんのランキング集計結果

記事一覧

ぶらぶらぶらり君⑬

処置の写真を掲載しています
苦手な人は見ないようにしてください

ぶらり君の定期受診でした
ステロイドを減量し、1日おきの内服
になって1ヶ月
やはり肛門狭窄になりました


15298411650.jpeg

少しずつ排便もあり
摘便と圧迫排便で対応してましたが
なかなかうまくいきません。
ダラダラと便頑張ってでてくるので
肛門周囲の皮膚も赤くただれ
肛門出血もおこしています
15298411920.jpeg

診察はおとなしく。
先生が大好きな
ぶらり君
15298411290.jpeg

肛門を広げる処置をしました
15298410900.jpeg

ペアンを使って拡張を試みたのですが
いまいちだったので
今回クスコを使いました
はじめはサイズの小さなものから初めて
肛門ブジー
15298411100.jpeg

ステロイドは毎日飲むことと
ブジーをしたので少し様子観察です
2ヶ月に一度は血尿になり
コアグラがでてくるぶらり君ですが
排尿よりも排便をなんとかしないとならず
フードは消化器サポート可溶性
メインに食べています
どちらも命に関わることなのですが
今は肛門を安定させねばならず
悩ませられます。
ケアの多すぎるぶらり君ですが
将来的には里親募集につなげられたら?
なんて考えて先生に相談したところ

現状は難しいそうでした。
まぁ言ってみただけです。
はい。わかっています。
毎日おむつを開ける度に
ぶらり君のおしっこの色や膀胱の大きさ、固さ、排便状況、肛門の大きさなどを
注意深く観察して
今日は様子観察でよいのか
病院に走らなければならないのか
決めなければなりません。
それが毎日です
保護してから毎日。
家族でプチカンファレンスをしています
時に家族で喧嘩になることもあります

救いなのはぶらり君自身は何にも困っていず毎日を元気に過ごしていることです
前足で元気に走り回り
他の猫の運動会に自分も一緒になって参加しています。
SSSのマナーパッドがあるので家族のいるときはそれを使っています。
最近、おしっこが自然に流れてくることが多く容量の多いSSサイズのオムツや新生児用のオムツ
も利用しています
さて、おむつを取り替えましょう
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント