FC2ブログ
うらこ。。。さんのランキング集計結果

記事一覧

ぶらぶらぶらり君⑭

ぶらり君です
15408200870.jpeg

子猫祭りにおされて最近はあまりブログに登場する機会が減りましたが
日々、肛門リハビリやステロイドの内服など
相変わらず不安定な状況が続いています。
数日前から血尿で
過去にも膀胱炎を繰り返していたので
明日にでも病院いこうかなとあまり慌てることなく対処していたのですが
今朝より繰り返す嘔吐、食欲不振、夕には尿閉となり急遽ぶらり君のかかりつけではありませんでしたが診察してくれる病院にいきました

WBC21800
BUN100
Cr3.7
急性腎盂腎炎になりました
15408201020.jpeg

イレウスになったのか?
血尿だったので尿道にコアグラがつまって尿閉になり水腎症で嘔吐してるのか?など
色々予測をしましたが
ぶらり君は圧迫排尿が必要なので
いつも膀胱のなかに尿がたまっていること

肛門括約筋がないため
自力排便が困難となり
摘便と失禁での対応が逆行感染をおこしたために
今回の状態になってしまったと予測されます

エコーでは尿道口が狭いのに
なんと尿道が1センチも拡張していました
ぶらり君にとって圧迫排尿は
膀胱破裂の危険があり
最近は溢流してくるのを待ってましたが
膀胱内を空にしないとならなくなり、。。
15408201200.jpeg

在宅で導尿することにしました
通常、在宅でも導尿はされてる飼い主さんは少ないかと思います
私は極力通院による猫のストレスを軽減したいし
できることなら在宅で過ごさせてあげたい。

時には治療内容は積極的なものではなく、状況に応じて緩和的なもので辛さがとれればいいんじゃないか
そんな考えを持ってます

今回のぶらり君は救命と慢性化する可能性は高いものの状態の安定を目指します
先生と相談して手技をレクチャーしていただきました

15408201370.jpeg

釧路から保護した茶路美のときと同じカテーテル

命が繋がり、二歳になれますように
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント