FC2ブログ
うらこ。。。さんのランキング集計結果

記事一覧

にこちゃんの譲渡

1/14農試公園ツインキャップでおこなわれた譲渡会でにこちゃんが新しい家族に出会えることができました。

にこちゃんは去年ぼすたまを探してポスティングをしている途中に見かけた子猫たちのうちの一匹です。
餌やりさんの家に集まった三匹の猫たちはTNRをして地域猫として今も元気にしています。
にこちゃんはお盆後にこあめちゃん、そのあとにうど、うりが保護されてから約2ヶ月後になっちゃんと一緒に保護されました。
お外でいた期間が長かったため小さく警戒心の強い子猫です。


これまでも何度か譲渡会に参加してはいましたが
なっちゃんの家族が決まり一人になってからは
ガタガタ震えながら頑張って譲渡会に参加していました



びびりさんですがだっこは大人しくさせてくれるし、爪切りも耳掃除もできます。

にこちゃんの新しい家族は60代のご夫婦です。
ニャン友ねっとわーく北海道では
60歳以上の里親さんにはもしも飼育が困難になってしまった時のために血縁者のかたに預かってもらうことを想定し一緒に面談させていただいております。
にこちゃんの面談には娘さんがご一緒してくださいました。
お孫さんも一緒に来場されていて
その様子から
関係が良好だと容易にわかることができました。




びびりだけどだっこされ
こたつのなかでうなってましたよ(笑)

譲渡に行った時に嬉しく思うのは
みんなで新しい家族になる猫を待っていてくれたときです。
あぁ、この子は幸せになる
助けてよかった
と思えます
びびりだけど本当は抱っこをされたいにこちゃん
ご飯のときはお皿の前で
ニャーニャーなくにこちゃん
多分、夜泣きをしたはずです。
新しい名前。聞くの忘れた。
何て言う名前になったんでしょう。
にこちゃんの譲渡でここの現場は終了になりました。
さて、次はしろちゃん。かんとく。ぷり吉。


スポンサーサイト



コメント

元気ですよ

こんばんわ。ブログ拝見しました。
にこは、翌日から、コタツを脱出して
ベット下に潜ったり、母のベットで寝たり
少しづつ慣れてるようです。
昨日私が行った時は、コタツにいましたが
ゴロゴロ喉を鳴らしてました〜。

素敵な出会いをありがとうございました。
母はとても喜んでました。

また、報告します〜

コメントの投稿

非公開コメント