FC2ブログ
うらこ。。。さんのランキング集計結果

記事一覧

ぶらぶらぶらり君⑦

肛門狭窄の手術から約3週間がたちました
ステロイドがなくなったため
動物病院を受診
うんちはまずまずのものが排泄されています

手術直後よりやはり小さくなっている肛門


肛門のリハビリをすることになりました。
専用のゼリーと手袋で指をいれて毎日何分か固定することにしました。
肛門は専用の消毒液で清拭することになりました。
肛門は使わなくなったら小さくなってしまうのね。
使わなかったら筋力が落ちてしまう手足と一緒だね


ぶらり君自体は何にも気にしていないので
先生に頭を撫でられてゴロゴロいってました。
ぶらり君が他の猫のように
例えば10年生きるってできるでしょうか?
そんな質問を投げ掛けてしまいました。

先生の答えは少し時間をおいてから
「それはわからない」というものでした。
そうだね。わからないね。

ぶらり君を小樽保健所から引き出そうと
決心したのは7月、天売島にいるときでした。
きっと私の心を動かしたのも
なにかのご縁で
今、ぶらり君がこうして生きてることには
かわりはなく
明日も、明後日も、来年も
元気なぶらり君と1日を過ごすことができるように今できることをやっていこうとおもいます。
ぶらり君は自分の体のことも先のことも
何も気にしてないのですから。


支援物資をいただきました



現在おむつはSSSを使ってます数ヵ月後にはSSになるかも。
病院でつけていた新生児サイズのブカブカおむつ
動物用よりも吸収面が大きく
お留守番のときにぴったりで
迷っていたら両方送ってくださいました。
東京のJさん。
ありがとうございます。
フードも喜んで食べています。
ぶらり君は今日も元気です。
スポンサーサイト



コメント

なみだ!

この記事で泣かされました。見えない先を思う気持ちはすごくわかります。亡くなっていくもの、生きているもの、それぞれの時間があるんだと思います。
私もパンツとお守り送ります。次はどこかの譲渡会で会えるかな?

Re: なみだ!

人間はいろんな心配をしますが当の猫はそんなことは全く気にせず今を生きてるんですね
来月は10/7タイガーリリーさんの譲渡会
10/9八軒地区センターで多頭の譲渡会
10/19タイガーリリーさんで夜の譲渡会に参加予定です!

コメントの投稿

非公開コメント