FC2ブログ
うらこ。。。さんのランキング集計結果

記事一覧

ぷり吉お預かり宅へ出発

先日のタイガーリリーさんでの譲渡会
以前にニャン友メンバーさんの猫を家族に迎え入れた方がご来場されました。
前々からぷり吉の事を心配されており
ぷり吉の近況を聞かれたので

家猫のうらおとも関係がよくなく(一方的にうらおに攻撃される)監督ロスから立ち直ったものの
ケージ生活でつまらない毎日を過ごしていることをお伝えしました

そして子猫の譲渡を優先するためにケージの数に限りのある譲渡会にはなかなか参加ができない状況でした。


抱っこは苦手ですが
撫でられるのは嫌いではなく
ブラッシングも嫌いではなく
耳掃除は大好き

甘えベタで譲渡会ではただただ時が過ぎるのを待ち
ケージを覗いた人にはシャーシャーと威嚇
なんだか損する男ぷり吉

なんと!
お預かりの手を「はい!」と挙げてくれ即日出発することになりました。



ネットに入れて爪切りを済ませ
こうするとおとなしくだっこできます
お腹も撫でることができます


ふかふかの布、ゆたぽん、ビニールシート
ぷり吉のために沢山準備してくれました。
よかったねぷり吉



後ろ姿の彼(笑)
空のケージと空のキャリーに
「シャー」
といってましたが、すぐソファーの上でくつろいでました


ぷり吉何を考えてるんだろう
うらおもいないし、子猫もいないし
ほっとしてるだろうか

お腹がすくと朝一番にニャーニャーと催促します。ケージから出していたときはご飯を用意してるとき足にすりすりとすりよってきました。
甘えベタですが本当は甘えたいぷり吉

一昨年の三月に雪の中を三本足でピョコピョコと歩きながら野良猫生活を頑張っていて
雪が溶けたら足が感染して死んでしまうから
なつてもなつかなくてもエイズキャリアでもとにかく何でもいいから保護しよう!とインターネットで初めて買い物をして捕獲器を購入し二週間かけてやっと保護をしたぷり吉

本格的な保護活動をするきっかけになったぷり吉

はじめはぷり吉と監督だけだったのが
子猫が増え
我が家が騒がしくぷり吉にとって生活が窮屈な環境になってました
ぷり吉のことを気にかけてもらえる人に
出会えたことが嬉しく
お預かりをしてもらえることになり本当に感謝してます

お預かり先の夜泣きや朝のごはん催促の心配をしてましたが予想を反して静かに過ごしているようです

ぷり吉がいなくなり我が家の朝は静かになる。。。はすが。。。ぴり子が先陣きって鳴いて起こしてくれます。
相変わらずにぎやかで目覚ましをかけなくても5:30には起床です。

ぷり吉をどうぞよろしくお願いします
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント